トラブルが発生しやすいトイレの水漏れ修理

水のトラブルでも頻繁に発生してしまうのがトイレの水漏れです。最近のトイレは機能性が優れています。こだわりのトイレリフォームをしていることもあるでしょう。また、見た目がスッキリとした構造だと水漏れの状態に気がつかないこともあります。放置している時間が長い分、修理にも時間が必要となります。

■発生箇所を確認

トイレの水漏れ修理では、水が漏れている場所を確実に確認して業者に伝える必要があります。この状況確認をしっかり行っておくと、業者の対応もより迅速に行えます。目視できる水のトラブルでは、水漏れの場所はしっかりと確認しておきたいものです。
場所によっては、交換修理を行わなければいけない状況もあります。最初に水のトラブルの状況を的確に伝えることができると、業者もどのような対応をすれば良いかシュミレーションすることが可能です。

■長年の蓄積

トイレのリフォームを行い、配水管などを埋設してすっきりすると、水が漏れていることに気がつかず、時間が経過していることがあります。床や壁の中で水が漏れている状況が長く続くので、大きな被害になることがあります。床下の場合には、床が腐ってしまうことも考えられます。この状況になると気がつきますが、大きな工事が必要になってきます。
リフォームをするときには、のちのちのトラブルの可能性も考えて行うといいでしょう。

■まとめ
トイレの水漏れはマイホームの中でも1番多く発生する場所です。トラブルの場所を確認できる場合には、必ず業者に伝えましょう。また、リフォームによりすっきりとしたトイレにした場合、水漏れに気がつかずに長く時間が経過してしまうことがあります。長く放置しておくと修理も大掛かりなものになる可能性が高くなるので、注意しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ